FC2ブログ
 
■プロフィール

hyokkorikh

Author:hyokkorikh
とうとう50代突入のおやじ
妻1人、子供2人(長男、長女)
岐阜県在住、建設業勤務
各種資格有り

■最近の記事
■カテゴリー
■月別アーカイブ

■カウンター

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今シーズン最後の渓流
あめ・雨・アメ・・・・・週末はズーーート雨。
鮎釣りを楽しみにお仕事してても週末は、雨。川は増水。釣り出来ない。
の繰り返し。とうとう今シーズンも最後の週末。・・・・台風上陸。

鮎釣りはもうあきらめたが、渓流釣りへ行こう。台風なんかに負けないぞ。
でも、危険を避けて、台風が通過する前になるべく下流で。
というわけで、最後の週末土曜日に山へ。土砂崩れの恐れのないように支流の最下流へ。
雨のなか、合羽を着こんで、いざ出発。
いきなりチビタのあまごが。リリース。下流からもう一度餌を流す。
ぐーーーん!まあまあの大きさのアマゴだ。
幸先いいな。・・ぜも、その後は、「ちっちゃ!」連発・・・またチビタのアマゴ。
リリースばっかり。これでは、餌を与えにきているみたい。期待せず上流へ。
・・おや!瀬尻に魚影が、餌を流すとくわえた。いいサイズのアマゴ。
久々の大物。その後はまた、「ちっちゃ!」ばっかり。
最後の瀬で、また 「いたいた」 餌を流すが無視。目印に興味がありそう。
ここで、毛ばりに変更。竿先30cmの糸先に白色の赤ポイントの毛ばりをつけ、
岩陰から魚の前へ「ちょんちょん」と、ゆらーと近づきまた離れ、なかなか食いつかない。
粘ること5分~10分「ちょんちょんちょん」・・・・パックッ!!!!掛かった!!!
いいサイズのアマゴです。

雨が本降りになる前に退散。山と川に感謝して、今シーズンの釣りは終了です。
・・・もう一回でいいから鮎釣りしたかったな~~~。
釣果は、いいサイズのアマゴ 4匹でした。
P9300235_convert_20181002101153.jpg

その晩、おいしくいただきました。

(PS)
今年は、恒例の富士登山には、いけませんでした。
来年は、いきたいな~。




スポンサーサイト
釣り | 10:15:51 | Trackback(0) | Comments(0)
今シーズン初のアユ釣り
3連休で3連荘を目標に今シーズン初の鮎釣りに行ってきました。
1日目
早朝、山へいそいそと。
発電所から水が出ているのだろう、下流は増水気味で少し濁りあり釣り人いない、
上流は、いい感じの水量で釣り人いっぱい。
おとり屋さんへ。幸先よく、一匹おまけしてもらいました。らっきー!!
下流へ入る。淵で泳がせているがなかなか釣れない。
しばらく後、掛かった!!たもたも!慌てながらもキャッチ!???あら、ウグイですね・・・・残念。
ウグイをリリースして、おとりを交換し????引き舟がない!!!!あれ、???
さっきタモをとるときにベルトから外れたんだ!!!・・・周りを探す・・・ない!!
慌てて車から予備の舟を持ってきて、おとりを休める。・・・・・・どうしよう??下流に移動する。
探すが・・・・見当たらず。川の様子見の老人に聞く。「見なかったな。流れが強いし。沈むからな。」
あきらめて、少し上流で鮎釣りを再開する、しかし、おとりはさっきの弱ったおとり1匹、朝買ったばかりのおとりは、
引き舟と一緒にドンブラコ。全然釣れません。試しにルアーで流す。1回目すぐ根掛かり。プッチン。
2回目、あきらめ半分で急流へ流す。・・・重い!!掛かった!本日1匹目。すぐ交換して送り出すも、反応なし。
もとの場所へ戻り、舟が引っかかってないか確認するもなし。釣れた鮎で釣りをするもすぐ根掛りでプッチン。
もう帰ろう!・・今日はダメ。さんざんなシーズン初日でした。
 帰りに下流の釣り人に、黄色い舟見ませんでした?と尋ねると、「流れていったよ、ドンブラと下流へ。」
 どこかに引っかかると思っていたが、下流まで流されるんだと、納得して、あきらめました。

2日目
昨日のショックで鮎釣りをあきらめ、草刈を猛暑の中行いました。

3日目
ショックから立ち直り、早朝から山へ。
おとり屋さんで調達し、最上流へ。連休で人が大勢いると思っていたが、月曜日のためか
暑さのためか、釣り人いない。水遊びしている若者のみ。
緩やかな流れへおとりを入れる。全然反応なし。1時間後、あれ??掛かっている??
あげる途中に外れた!!残念!!土日でみんな釣っていったのかな?3匹のおとりを交代させながら、釣る。が反応なし。
昼過ぎ、急流へおとりを入れる。掛かった!!!やっと1匹あげる。続けて2匹。おとりが元気だと釣れるね!!
夕方5時まで釣っていました。釣果は9匹。まあまあです。
穏やかな流れでは、釣れませんでしたが、急流では、掛かりました。
仕掛けや針をたくさんなくしましたが、引き舟も、面白かった!
やめられませんな。
その晩、鮎ご飯を作ってもらい、おいしくいただきました。




釣り | 14:01:23 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりに渓流に
久しぶりに渓流釣りに行ってきました。

ふもとで、ミミズを調達していざ山へ。AM9:00到着。
中途半端な時間なので、釣れないなと半分期待もせず、アプローチが楽な場所を
ゆっくりと山の風を楽しもうと、釣行する。

 蜘蛛の巣と格闘しながら、流れに餌を流す。・・・といきなりアマゴが。
幸先いい。まあまのサイズだ。
 水量があるところで、掛かりだす。これは、雨降り後誰も入ってないな。ラッキー!

途中、イワナが餌待ちをしているのが見えた。その近辺へ餌を流す。・・・無視?
もう一回・・・・餌から離れる?・・・・もう一回・・・・結局釣れず。

さらに上流へ、淀みにまたまたイワナ発見。餌を真上から落とす。食った!!!ばらした!!!
その後は、ダメ。・・今日は、見える魚は釣れない!と思い、さらに上流へ。

水量十分のいい瀬・餌を流す。・・・しばらく流す・・・瀬尻で食った。重い・・・でかい・・・ア!バレた!!
アチャー!!大きかったな~!と一人で残念がり。さらに上流へ。

 またまたイワナ発見。餌を流す・・・・無視・・・だめだ。 
毛ばりへ交換。 後方へちょんちょんとすると、反転して、今にも食いつく態勢に。
ゆらゆら表面に、ガバッ!!ペッ!!失敗だ。その後は、何回やってもダメダメダメ。
今日は、ほんとに見えてる魚は釣れない!とあきらめる。

そろそろ釣り止まりの砂防ダム近辺、いい流れの瀬尻の足元から魚が。やっちゃった!走られた。
もうだめか。ダメ元で瀬の中央へ餌を流す・・・・あれ引っかかった???いや引いてる!!!
一気に上げる。水面へ出てすぐにプッチン!!・・・・あらら・・・またや!!
これで2回目の大物逃がし!・・・大きかったな~。とまたまた一人で納得して、釣り終了。

帰りに、ウワバミ草を少し採って帰りました。

久々の渓流釣り、魚影も濃くて、楽しめました。
ミミズの餌には反応薄かったな~。また、梅雨になれば釣れるかな?
と、期待して山に感謝して、自然を満喫しました。

写真は、撮れませんでした。次に期待して下さい。


釣り | 10:32:31 | Trackback(0) | Comments(0)
稚アユ釣りに行ってきました
お久しぶりです。
仕事が忙しくてなかなか更新できませんでした。
でも、すこし時間ができそうなので、さっそく。

今年の渓流も、3度ほど行ってきました。ブログには載せていませんけど。・・・すいません。
釣果は、まあまあでした。

先週、琵琶湖へ稚アユをつりに行ってきました。朝5時起床、6時半から釣り開始。
周りは、浮き釣り(波に任せてコマセを散らす待ちの釣り)つまり静の釣り。
一方、こちらはせっかちの性格上、コマセをラセンから散らし散らしのしゃくり釣り・動の釣りです。
釣れているのは、私だけ。

途中、隣の釣り人が「釣りが好きで、飛騨に引っ越してきた俳優がいるな。何とかタケオミ・・!」
    もう一人の釣り人「知らんな~」  「なっていったけかな~」・・・
私は、近藤正臣(コンドウ マサオミ)のことだろうな~と聞いていると。
    「思い出した。近藤だ。 近藤タケオミ。そうそう近藤タケオミや」 と納得。「知らんな~」   
そんなとぼけた会話を聞きながら。

そうそう、釣りあげた鮎を入れている魚籠に、でっかい鯉が寄ってきて食べようとしています。
3回ぐらい狙われました。魚籠を水面すれすれに上げて対処しました。
その鯉が仕掛けに掛かり針を切られてしまいました。このやろ~。

そんやこんなで、昼で終了。約300匹ほど。

帰ってからは、草刈を行いました。

そのあと、夜に映画「蚤とり侍」を見に行きました。
なかなかハードな一日でした。


釣り | 15:13:57 | Trackback(0) | Comments(0)
恒例の富士登山に行ってきました
8/19.20で富士登山に行ってきました。

いつものように青春18きっぷで富士宮まで行き、夜間登山です。
富士宮のイオンで食事して、富士宮口5合目へ
P8190501_convert_20170828173138.jpg

20:00 着替えて5合目出発 途中自衛隊演習場付近で照明弾が発光
23:00~0:00 元祖7合目から8合目間で大雨。
9.5合目から、登山者で渋滞。自分では、いいペースとなる。
4:00 登頂  5:00 雲海からご来光を拝む。
P8200524_convert_20170828173259.jpg

お鉢めぐりをして、朝食(カップめん) 剣ヶ峰で記念写真(30分待ち)
P8200531_convert_20170828173327.jpg P8200535_convert_20170828173349.jpg  P8200536_convert_20170828173420.jpg
そうそう、高度計、気圧計付時計買いました。富士山頂上付近の高度 3633m 気圧654.6 mmbar でした。


大砂走りから宝永山経由で富士宮口へ 11:10 5合目へ 11:30 バスにて富士宮駅へ
温泉に入り、帰宅。
去年は、寒かったが、今年は寒さ対策万全。
さて、いつまで できますか。今後は、嫁さんと一緒にゆっくり山小屋に泊まり登りますかな。

アウトドア | 17:41:53 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。